ネイルが剥がれやすい、割れやすい原因とは?

強いネイルを作る

【強いネイルを作るにシリカが必要です!】

ネイルが剥がれやすい、割れやすい。困った・・・。
爪は生きた細胞ではなく、硬い「ケラチン」という薄い板状の角化細胞が皮膚と密着してできています。このケラチンを作るのがシリカ=ケイ素です。

しかし、シリカは体内で生成することができないミネラル成分。
キビ(イネ科の一年草で、穀物の1種。日本では五穀の1つとされる)や青のりなどの食品から摂取するしかありません。
しかし、多様化する現代の食生活では、食べ物からシリカを摂取することは難しくなりました。

【ネイルサロンでの悩み】
多くのネイルサロンでは、お客様からの悩みの大部分が、爪の弱さと聞きます。
ジェルを塗っても、硬化するツメが柔らかくて薄いと、すぐ剥がれてしまいます。


食事だけでは、1日に必要なシリカを摂取するのは非常に困難となった食生活。
そこで、一番効率的な方法は、普段飲む水からシリカを吸収して、強い爪を作ることが注目されています。

高濃度のシリカ水を普段から飲むことで、強く綺麗な爪を作ります。

それも、天然のシリカを含有している天然水がオススメです。

日本の炭酸水源地を守る会
大分県くじゅう連山黒岳に湧く天然の炭酸シリカ水を国内唯一の炭酸水としてペットボトルに入れて非加熱殺菌でお届けしています。

#炭酸水 #高濃度シリカ水 #天然炭酸シリカ水 #ネイル #剥がれない爪 #強い爪を作る #天然炭酸水